MENU

若見えのポイント。髪にもアンチエイジングを!

中年にさしかかった女性を見たとき、とても若々しく見える人と残念ながら老けて見える人がいます。
その違いをじっくり観察すると、その原因はその人の髪の印象からくることが大きいのに気付きました。
適度にボリュームがあり、艶と潤いのある髪の人はとても若く見えるのに対して、白髪混じりでボリュームもなく、パサパサヘアの人はぐっと老けて見えます。
顔やお肌の手入れは気を使っていても、髪がケアされていないととてももったいないと思います。

 

顔だけでなく髪も若々しく保つためにまずどんなことをしたら良いのか…
ですがまず大切なのはブラッシングです。
シャンプー前にブラッシングをすることで埃を落として汚れを落ちやすくしますし、地肌の血行も良くしてくれます。

 

次にシャンプーはできればノンシリコンタイプを選びたいところです。
シリコンシャンプーは仕上がりはきれいですが、付着したシリコンが毛穴を詰まらせて髪の成長を妨げたりもします。
最近はオーガニックのシャンプーもたくさんあるので好みに合わせて選ぶとアロマ効果もあり良いと思います。

 

あとは髪も日焼けをしないことが大事です。
夏はスプレータイプの日焼け止めや帽子を活用して、髪や地肌が日焼けするのを防いだ方が良いです。
それらのことを気をつけることにより、年を取っても若々しい髪を保つことができます。
これからは顔だけじゃなくぜひ髪のアンチエイジングにも力を入れましょう。